クリニックについて 皮膚科一般 医療レーザー治療 ナローバンドUVB治療 院長ご挨拶
医療レーザー治療機について
美容診療について
保険証のご提示をお忘れなく。
キッズスペースがあります!
医療レーザー脱毛
医療レーザー治療
当クリニックは、米国キャンデラ社のアレキサンドライトレーザー治療器 Gentle Lase(ジェントルレーズ)を導入し、 医療レーザー脱毛をはじめ、レーザーフェイシャルの施術を行っております。
他に、レザック社の炭酸ガスレーザーも導入し、脂漏性角化症、色素性母斑などの治療に用いております。
ジェントルレーズ

Gentle Laze ジェントルレーズは、医療機関だけが扱える治療器で、米国食品医薬品局(FDA)から永久減毛の出来る装置として認可を受けています。
安全性が高く、冷却ガス吹き付けで痛みが少ない機器です。
メラニン色素に吸収が高いレーザーで、脱毛、しみの治療に用いられます。
また、皮膚のコラーゲン、エラスチンを増やして、肌にハリを持たせたり、皮膚表面の細胞も活性化することで肌のキメを細かくする作用もあります。

医療レーザー脱毛
メカニズム
毛は多くのメラニン色素を含んでいます。そのメラニンのみに吸収されやすい特性を持つレーザーを皮膚に照射すると、メラニンを選択的に破壊でできます。
メラニンの破壊は毛全体に影響を及ぼします。
結果として毛の再生を遅らせたり、生えにくくしたりします。
医療レーザー脱毛の特徴
痛みは少なく、麻酔は必要ありません。

治療は短時間で終了します。

医療レーザー脱毛前の注意事項
前日に脱毛する部位をカミソリで剃ってきてください。

毛の脱色をしないでください。

毛抜き処理をしないでください。

腕・ワキを脱毛される方はタンクトップを、脚を脱毛される方は短パンをご持参ください。

脱毛後の注意事項
当日の入浴は避けシャワーとしてください。飲酒も避けてください。

脱毛部位はしばらく(4-5日)強く擦らないようにしてください。

脱毛後1ヶ月は日焼けをしないよう日焼け止めクリームなどで紫外線対策を行ってください。

その他
2ヶ月前後の間隔で計4〜5回受けていただくと効果があります。個人差はあります。

男性のひげは2~3週間毎に数十回受けていただく必要があります。

脱毛料金(1回につき)
料金については、お問合せ下さい。

施術写真
施術写真
レーザーフェイシャル
 
低出力のレーザーを顔面全体に照射することで皮膚の若返り(アンチエイジング)をもたらす新しい治療法です。
治療は短時間で行うことができ、痛みも軽いので安心して受けていただくことができます。
主な効果
毛穴、ニキビ跡の改善

皮膚の張りを取り戻す

皮膚のきめが細かくなる

シミが薄くなる

ムダ毛の減毛など

施術前のご注意
日焼けしていない状態で来院ください。

化粧を落としていただく必要があります(施術後使用する化粧品をご持参ください)。


治療について
まずガスを噴射し一旦皮膚を冷却した後にレーザーを照射します。そのため痛みは軽減され、より安全に治療することができます。ただし痛みの感じ方には個人差があります。

1ケ月ごとに合計3〜5回行うのが効果的です

施術後のご注意
照射直後は赤みが出ますが、数時間で改善します。落ち着いたら化粧してご帰宅いただくことが可能です。

当日の入浴・飲酒は避けてください。

照射後の日焼けを避けるため紫外線対策を十分行ってください。

シミの反応したところが一時的に黒くなり、薄いかさぶたとなって剥がれ落ちます。

施術料金
施術料金については、お問合せ下さい。

 
施術写真
施術写真
炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザー治療器
炭酸ガスを発振物質として10,600nmの波長を持つレーザー光を照射します。照射された組織内の水分にレーザー光が吸収されます。
そのとき熱を発生し、その熱エネルギーが組織を蒸散させ破壊します。
治療時間が短く、治癒も早いのが特徴です。

その治療適応疾患は広く、脂漏性角化症、老人性色素斑、色素性母斑、汗管腫などに対して用いられます。
施術写真
施術写真
HOMEへ アクセスマップ あんどう皮フ科